株式会社ジャパン・マネージメント・パートナーズ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年10月28日   更新  ]

宮本 惠司 氏(株式会社ジャパン・マネージメント・パートナーズ代表取締役社長)

2014年10月24日(金)

経済学部を1969年3月に卒業された宮本惠司氏にお越し頂きました。
宮本氏は株式会社 ジャパン・マネージメント・パートナーズをはじめとした複数の会社の経営を担われています。
自身のキャリアと現在の仕事についてと題し、大学を卒業してから、会社を複数経営するまでどんなことを考えてきたかをお話くださいました。
「すべての人の期待に応えようとしなくていい。ただ自分の期待には応えてほしい。自分自身と交わした約束、やると決めた事をやりとげる強い気持ちを持っていてほしい。」と熱を込めてお話くださいました。
学生たちからは「自分への期待に応えられたら、自信になるだろうし更に頑張ろうという気持ちになると思えた」「主体性を持つことが社会でいかに必要とされているかが分かった」と感想が寄せられました。

株式会社 ジャパン・マネージメント・パートナーズ 宮本惠司氏 

2013年10月17日(木)

大学4年間の過ごし方について「“生きる力”を鍛え、心の“耐性力”をつけるための訓練の時間。思いを行動で実践してほしい。思ったとおりにはならないけど、行動すれば、物理的変化が必ずあります」とメッセージをいただきました。また、宮本さん自身が今も続けているという自分の心をパワーアップさせる3つの方法「寝る前に自分を褒める」「すべての人の期待に応えない。自分の期待に応える」「自分との約束は守る」もご紹介いただきました。

株式会社ジャパン・マネージメント・パートナーズ代表取締役社長 宮本 惠司 氏

株式会社ジャパン・マネージメント・パートナーズ代表取締役社長 宮本 惠司 氏