安岡 匡也 YASUOKA, Masaya

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2016年5月6日   更新  ]

■教授 Professor
安岡 匡也(やすおか まさや)
課税、社会保障、少子化対策

研究分野

私の研究テーマは「少子高齢社会における税制及び社会保障制度の経済分析」である。少子高齢社会において社会保障制度を持続可能なものにするためには、給付と負担の見直しが必要であると考えられる。また同時に、低水準で推移している出生率を引き上げて若年世代人口を増加させることが必要である。そのためにはどのような政策を行えばよいか。政策のための財源をどのように調達すればよいか。政策によって若年世代人口を引き上げることは可能か。政策によって所得格差や経済成長にどのような影響を与えるのか。これらを明らかにした上で、望ましい政策のあり方を示すことが研究の目的である。

なお、こうした研究を踏まえて、社会保障制度の内容及びあり方について学ぶ「社会保障論」などの科目を担当している。

業績(著書・論文など)

⇒Private Web Page <English page is also here.>

Database of Researchers ⇒こちらをご覧ください。

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204