大学生の政策提案-前田高志ゼミが公開研究報告会を開催-

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2012年11月26日 更新 ]
前田ゼミ

前田高志ゼミでは、地域社会が抱えるさまざまな課題について、その解決の方策を大学生の自由な視点から研究を行っています。このたび、その成果を第4回公開研究報告会として発表いたします。報告タイトルは以下のとおり。

多くの方々に報告会にお越し頂き、幅広い視点からご意見を頂戴できれば有難く存じます。無料、どなたでも自由にご参加頂けます。問い合わせは、関西学院大学経済学部・前田高志ゼミ(0798-54-6258)まで。

【第4回公開研究報告会「大学生の政策提案」】
■日時:2012年12月1日(土)13時30分~17時(13時15分開場)
■場所:西宮市大学交流センターACTA西宮東館6階阪急西宮北口駅北改札口より北東へ徒歩2分(ペデストリアンデッキ直結)

[報告タイトル(報告順)]
■報告1:13時30分~「産業空洞化を乗り越えて~税制改革による資金還流の促進」
■報告2:14時05分~「震災復興~官民連携による資金調達」
■報告3:14時40分~「産廃税と産業廃棄物の減量化」
■報告4:15時20分~「観光による大阪の経済活性化~現状を打開するために必要なものは何か」   
■報告5:15時55分~「神戸電鉄粟生線の存続廃止問題~公共性の視点から考える」
■報告6:16時30分~「人口減少・高齢化時代のまちづくり~「コンパクトシティ」は有効か?」