プロジェクト研究報告会開催-地域・社会が抱える課題の解決策を考える-

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2011年12月1日   更新 ]
前田高志ゼミナール

前田高志ゼミ(研究演習Ⅰ)では、財政学を軸に、地域・社会が抱える課題とその解決のための方策について、政策プロジェクト研究を行っています。このたび、その成果を発表する「第3回プロジェクト研究報告会」を以下のとおり開催します。多くの方々の意見を拝聴し、今後の研究にいかしていきます。

■日時:2011年12月18日(日)13時~16時30分(開場は12時30分)                     
■場所:宝塚市立男女参画共同センター・エル(阪急宝塚駅南 宝塚ソリオ2の4階)
■報告者:関西学院大学経済学部前田高志ゼミナール3年生一同(2011年度)
■プロジェクト研究テーマ(報告順): 以下のとおり
  1. 大阪市における大型再開発と小売業の再生
  2. 私たちのまちづくり大作戦 中山間地域の活性化
  3. 西宮市のごみ袋と家庭ごみの減量 地域の取組みと学生視点の提言
  4. 女性のライフスタイルと税 配偶者控除はいらない?
  5. 震災復興と自治体財政 阪神淡路大震災と西宮市・宝塚市の経験から

一般の参加可、無料、問い合わせは、前田研究室( maeda@kwansei.ac.jp )または電話(0798-54-6258)まで。

報告会のポスターPDFファイル   [ 145.85KB ]