長谷川 哲子 HASEGAWA, Noriko

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2020年4月1日   更新  ]

■准教授 Associate Professor
長谷川 哲子(はせがわ のりこ)
日本語教育、ライティング教育

研究分野

これまで主に学部留学生を対象とした日本語教育に携わってきましたが、現在、私が研究の対象としているのは、日本語非母語話者で外国語として日本語を学んでいる人の日本語ライティングです。特に、日本国内の大学で学ぶ留学生が大学生活で要求されるアカデミック・ジャパニーズにおいて、作文プロダクトと作文評価の関係、またライティングとその筆者のライティングに関するビリーフ(belief:[ここではライティングに対して]どのような信条を持っているか)の関係を明らかにするための研究をしています。今後は、作文プロダクトがどのように評価されるのかという点について、正確さや内容面などを総合的に組み入れた、ライティングのプロフィシェンシー(proficiency)の観点からの研究も進めていきたいと考えています。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。

 

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204