東田 啓作 HIGASHIDA, Keisaku

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2021年9月29日   更新  ]

■教授 Professor
東田 啓作(ひがしだ けいさく)                                                         資源問題と貿易規制、倫理的貿易、資源管理

研究分野

環境・資源と貿易に関連したことをテーマに研究しています。現在は主に以下の2つのトピックについて研究を進めています。第1に、環境・資源問題と貿易規制です。例えば、輸入製品が環境問題を引き起こす場合や、輸入製品を生産している国(輸出国)で環境被害が発生している場合に、輸入国政府が行う貿易制限にはどのような効果があるのか、そもそもこの種の貿易制限は国際貿易ルールで認めてよいのかといったことを考えています。第2に、消費者が「財の生産過程における環境負荷や労働環境」を製品に貼付されたラベルを通して知ることができる認証制度があります。代表的なものとして、フェアトレード、FSC(森林管理)などが挙げられます。環境などに配慮した消費は倫理的消費ともいわれます。こうした認証制度が貿易取引にも影響を与える場合に、どのようなポジティブ、あるいはネガティブな効果があるのかを考えています。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204