田畑 顕 TABATA, Ken

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年8月28日   更新  ]

■教授 Professor
田畑 顕(たばた けん)
経済成長論、公共経済学、人口構造変化

研究分野

私の研究分野は経済成長論、公共経済学です。特に「人口」と「経済成長」との「相互依存関係」について理論的に研究しています。これまでは、経済発展の過程で観察される特徴的な現象(出生率の低下、工業化、所得不平等の推移など)を説明する理論モデルの構築、少子・高齢化が経済成長に及ぼす影響についての考察、社会保障制度や公衆衛生制度の設計に関する考察などを行ってきました。
現在は少子・高齢化が産業構造や資産市場に及ぼす影響、政治経済学モデルを用いた高齢化の影響分析、地方分権が福祉政策、社会保障政策に与える影響、などのテーマに関心を持って取り組んでいます。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。 

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204