藤田 友尚 FUJITA, Tomonao

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年7月1日   更新  ]

■教授 Professor
藤田 友尚(ふじた ともなお)
ノディエ、幻想文学、文学とオペラ

研究分野

フランスのロマン主義文学を2つの領域で研究しています。ロマン主義のひとつの傾向である「狂熱派の美学」―恐怖や残虐性や悪をいかに演出し、読者にショックを与えるか―という問題を、ノディエを中心に「小ロマン派」とよばれる一群の作家までを視野に入れて研究しています。これらの作家は幻想文学の流れで異彩を放っているだけでなく、その文学的異端性が20世紀シュールレアリズムの運動の中で再評価されました。彼らの文学表現の前衛性、読者との伝統的な関係を拒否する姿勢、文学作品をメジャーとマイナーに区別する価値観の境界の危うさなど、興味深いテーマと結びついているのです。
他方、ロマン主義文学をオペラとの関連でも研究しています。当時の作家はオペラについて積極的に発言し、作品の中に取り込んでいて、文学と音楽が互いに接近した時代でした。特に、作家の音楽論に自らの創作の秘密が語られている点に注目しています。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204