2015.01.26.
フォローアッププログラム「ワンランク上のプレゼンテーション」を開催!

2015年1月23日(金)

講師

経済学部の1年生・2年生を対象に「ワンランク上のプレゼンテーション」と題したプログラムを開催しました。

このプログラムは、元はスポーツ選抜、AO入試、グローバル入試入学者を対象に、大学での学習効果をより高めるために開催していた「フォローアッププログラム」の一環となるプログラム。第1回の「ワンランク上のプレゼンテーション」に引き続き、ユニークな内容のプログラムをご提供頂ける事となり、今回も一般の1年生・2年生にも募集を拡大し開催することとなりました。

ベネッセコーポレーションからお越し頂いた担当講師は、関西学院大学の卒業生でもある松田剛典(マツダタカノリ)氏。

スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを教材に、人の心を動かすには、どんなポイントに気をつけたらよいかをお話しくださいました。

松田氏からは、「まず、結論から話し、話すときに自分の感情を入れること。シンプルなキーワードを使って分かり易く話すこと。」と学生たちにアドバイス。

Situation(状況、背景)
Complication(きっかけ、複雑化要因)
Question(答えるべき問い)
Answer(問いに対する答え)

のSCQAの順番で話すと分かりやすい事を学んだ学生たち。

実際に隣の人に対しての「1分間プレゼン」にも挑戦。
わかりやすく伝えるためのスキルを学ぶ事ができました。

次は2015年3月13日(金)13時30分~を予定しています。