2014.11.12.
栗田ゼミ参加「世界市民フォーラムin広島」の記事が朝日新聞大阪本社版11月12日朝刊に掲載

栗田ゼミ参加「世界市民フォーラムin広島」の採録記事が朝日新聞大阪本社版11月12日朝刊に掲載

栗田ゼミ生による報告

10月25日に広島・ホテル広島ガーデンパレスで行われた、創立125周年を記念した世界市民フォーラムin広島「途上国と私たち 同じ地球(ほし)に生まれて(朝日新聞社後援)」が、11月12日付朝日新聞大阪本社版朝刊に掲載されました。
このフォーラムには、「開発経済学」を学ぶ、経済学部栗田匡相ゼミ生8人が登壇。「途上国での現地調査」「海外インターンシップ」「途上国の子どもたちへ送るオリジナル絵本制作」について報告しました。ゼミ生らは「栗田ゼミのモットー『あきらめないこと』を常に意識し、学生の立場で、途上国の子どもたちの夢実現に貢献するために励んでいきます」などと話しました。

詳細は下記リンクよりご覧ください。

朝日新聞大阪本社版11月12日朝刊掲載記事 PDFファイル   [ 1.06 MB ]PDFリンク

世界市民フォーラムin広島「途上国と私たち 同じ地球に生まれて」を開催 News お知らせリンク