2014.07.07.
経済学部・法学部連携授業「地域政策入門」中川智子・宝塚市長が登壇へ

■KG News 2014年7月より

西宮上ケ原キャンパスB号館で7月4日に開催された法学部と経済学部連携コースの「地域政策入門A」の授業に、中川智子・宝塚市長が登壇しました。

 この授業では、地域政策の担い手と、それを取り巻く法的・行政的な制度や仕組みの理解を目指し、近隣の首長をゲストスピーカーとして招き、講義を実施しています。


  中川市長は主婦として市民活動に取り組んでいた頃から市民と行政の間にある高い壁に課題を感じていたことなどに触れ、市民の声を聞く場として実施している市民と市長とのテーブルトークなどを紹介しました。さらに就任当初は目を通す機会のなかった市長あての手紙に目を通すことで、さまざまな市民の声を聞くきっかけになったことなどについても話ました。

中川市長は「開かれた市政を目指して、今後も市民の方々との対話を大切にしていきたい。今後も市民と行政の垣根を低くし、よりよい宝塚市にしていきたい」などと話しました。

講義する中川智子・宝塚市長

講義する中川智子・宝塚市長

地域政策コース(経済学部・法学部連携コース)とは?関連ページへのリンク

K.G News 7月News お知らせリンク