2014.05.02.
栗田ゼミ 絵本プロジェクト「Book For Children」が関学生協で販売開始

栗田ゼミ 絵本プロジェクト「Book For Children」が関学生協で販売

-途上国の子供達に絵本を-

栗田ゼミでは、途上国と...そこに住む人々がどのように貧困から抜け出し発展していくかを実証的に研究する、「開発経済学」を学んでいます。毎年3年生の夏季休暇を利用して途上国の農村部を訪れ調査をし、そこで得られたデータを用いて研究を行っています。
栗田ゼミの1・2期生は、ベトナム・カンボジアでフィールド調査を実施。この2ヶ国の研究を通し、途上国には本やストーリーと出会う機会に恵まれない子供たちがたくさんいること、また、途上国の貧困脱却のためには、教育の質の向上や教育の機会を増やすことが不可欠であることに気づかされました。フィールド調査での学びを経て、「途上国の子供たちに1冊でも多く本に出会ってほしい。本を通じて途上国の教育問題の改善に貢献したい。」と、2012年10月、栗田ゼミ2期生を中心にこの絵本プロジェクト「Book For Children」が立ち上がりました。
絵本作成に向けて、資金調達のための街頭募金に始まり、本の構成・ストーリー作り、絵を描く人・現地の翻訳者への依頼、製本の準備など、約10ヶ月もの制作工程を経て完成したのが、First Bookとなる「I have a Dream」。"First Book"という言葉には、栗田ゼミとして初めての絵本、という意味と、途上国の子供たちにとって生まれて初めての絵本となるかもしれない、という意味の2つの思いが込められています。2014年2月には、2期生がフィールド調査で訪れたカンボジア コンポントム州の農村の子供達に、約320冊の絵本を手渡しで届けました。
現在、関学生協の書籍販売フェア・企画コーナーで販売しており、収益金は、今後の「Book For Children」の活動資金として活用されます。

<絵本詳細>
タイトル:「I have a Dream」
言語:クメール語、英語、日本語
翻訳:カンボジア アンコール大学の学生
イラスト:大手前大学の美術専攻の学生
出版協力:関西学院大学出版会
出版元:関西学院大学経済学部栗田ゼミ

<販売詳細>
場所:関学生協書籍フェア・企画コーナー
価格:1冊500円(税込)
期間:5月中旬まで(延長の可能性あり)

< 収益金の活用>
次回発行予定の絵本の資金
(現4年生がケニアへ贈る絵本の制作資金)