2012.08.24.
「ライフデザイン科目」が本格稼動!-2012年度秋学期より-

ライフデザイン科目開講

経済学部では、2012年度入学生を対象に大幅なカリキュラム改革を行いました。その改革の一つとして、経済学部が独自でライフデザイン科目4科目を新設。2単位を選択必修としています。

2012年度秋学期より、いよいよ、カリキュラム改革の対象となる現1年生が履修できるライフデザイン科目「キャリアデザインと仕事」が始まります。

「キャリアデザインと仕事」の講師は、社会で活躍中の関学経済学部卒の企業トップ・中堅幹部の方をリレー方式で迎えます。学生時代をどのように過ごしたのか、自分史や社会で活躍されてきたこれまでのご経験、学生が社会に出てから必要となってくる力や考え方などについてお話いただきます。また、今後ますます厳しくなるだろう就職活動にむけて、夢を持ち、将来の自分の姿を想像し、大学在学中にそのための準備をすることの重要性について“気づき”を促していただきます。

科目の詳細は、以下の添付ファイルやシラバスを参照してください。

履修基準年度の関係上、現1年生は履修できませんでしたが、2012年度春学期より「キャリアワークショップ」と「仕事と生き方」のパイロット版を先行して開講。受講した学生からは大きな反響を呼びました。

■更新情報■
【9/27】キャリアデザインと仕事(クラス2)の第13回目の講師が決定しました。

ライフデザイン科目「キャリアデザインと仕事」の詳細(9/27更新)[ 273.74KB ]PDFリンク

キャリアデザインと仕事(クラス①) 外部サイトへのリンク

キャリアデザインと仕事(クラス②) 外部サイトへのリンク