2012.05.09.
「経済学部インターナショナルサークル」活動中!

サークルのメンバーと留学生の皆さん

サークルのメンバーと留学生の皆さん

 経済学部では、経済学部に新しく入学してきた外国人留学生の学生生活をサポートするために「経済学部インターナショナルサークル」を2012年4月に立ち上げました。

 メンバーは学部内公募で集まった2年生以上の経済学部生14人と、2012年度入学した外国人留学生13人。入学後すぐにある履修登録など、慣れない学生生活をサポートするのが目的。“サークル活動を通じて異文化への理解を深め、経済学部の外国人留学生と日本人学生が互いに刺激し合いながら成長すること”を目標に、学内ですれ違ったときの声かけやメールでのやり取りを大切にしながら、何でも相談できるサークルづくりを心がけて活動しています。

 普段の主な活動は、留学生からの質問に答えることや、今後実施する企画の検討を兼ねたランチ会です。5月13日(日)には甲子園球場で開催される総合関関戦(硬式野球部)の試合観戦や、この夏には千刈キャンプでの合宿を企画しています。

 このサークルで中心に活動してくれている経済学部2年生の景山尚貴さんは、「留学生が自分達を頼ってくれ、学校内では見かける度に嬉しそうに話しかけてくれます。ここまで留学生と親密に関わることができるのはこのパートナー制度ならでは!」と話しています。

 インターナショナルサークルは現在、1年生の外国人留学生の学生生活をサポートすることを中心に活動していますが、2年生以上の外国人留学生にも参加してもらい、学年を超えたサポート体制の構築やイベントを開催することも検討中です。

 サークルの活動に興味がある方は、経済学部事務室(0798-54-6204)までお問い合わせください。