2012.04.09.
「インゼミ大会論文集2011」が完成!

     インゼミ大会論文集2011

インゼミ大会論文集2011

昨年11月に開催したインターゼミナール大会(通称:インゼミ大会)で、各ゼミが発表した研究内容をおさめた『インゼミ大会論文集2011(Vol.1)』が完成しました。
 
インゼミ大会において、論文集を作成するのは今回が初めてです。作成のきっかけは、2009年に開催した『経済学部創設75周年記念エコノフェスタ』で作成した論文集が学生たちに好評だったため、2011年度よりインゼミ大会においても、研究発表の成果物として同様の論文集を作成することになりました。この論文集におさめられている論文は、15ゼミ・32編にのぼり、全635ページと分厚い冊子になりました。論文集の編集は、経済学部公式団体のエコゼミ委員会の学生が行いました。

この論文集は、論文を執筆した学生に配布しています。ご覧になりたい方は、経済学部事務室で閲覧が可能です。


【インゼミ大会について】
インゼミ大会は、経済学部が毎年開催しているディベートと研究発表の大会。1年生はディベート、3年生は研究発表・ディベートを行い、日ごろのゼミの学習成果を確認する良い機会となっています。

【論文テーマについて】
論文集におさめられている15ゼミ・32編の論文テーマは以下のとおりです。

◆藤原 憲二ゼミ
 「TPP加盟が日本に与える影響」
◆小林 伸生ゼミ
 「東京一極集中に関する分析と考察」
◆上村 敏之ゼミ
 「世代内再分配による経済活性化政策」
 「対内直接投資の促進に向けて」
 「低所得者への財政支援〜生活保護制度の見直し〜」
◆東田 啓作ゼミ
 「クロマグロ資源の最適な管理方法」
 「原子力発電の代わりに太陽光発電を普及させるには〜屋根は資源だ〜」
◆寺本 益英ゼミ
 「少子化対策の過去・今・未来」
 「東日本大震災が東北水産業のフードシステムに与えた影響」
◆前田 高志ゼミ
 「震災復興と自治体財政〜阪神・淡路大震災の経験から〜」
◆林 宜嗣ゼミ
 「飲酒運転事故の決定要因分析〜悲惨な事故をなくすために〜」
 「消費税増税による財政健全化」
 「生活・教育環境が学力に与える影響〜都道府県間の学力格差を是正するために〜」
 「ピークロードプライシングによる高速料金分析〜渋滞を解消するために〜」
◆村田 治ゼミ
 「ごみ処理の有料化について〜指定ごみ袋政策と再資源化政策の導入〜」
 「大学進学の経済的価値」
 「晩婚化を経済的に考える〜未婚率の関係要因より〜」
 「非正規雇用と企業のパフォーマンス~製造業における生産性向上のための施策~」
◆栗田 匡相ゼミ
 「効果なき労働移動の実態と諸要因」
 「世帯所得の南北間格差における教育の効果〜ベトナム農民調査によるBlinder−Oaxaca分解分析〜」
 「ベトナム農業おける所得格差の諸要因〜ベトナム農村調査データによる計量経済学的分析〜」
 「ベトナムの農村地域における幸福度〜人々の生活と幸福の関連性とは〜」
◆井口 泰ゼミ
 「東アジア経済発展を牽引する中印両国と域内協力の課題」
 「東アジアにおける増大する政治的・経済的摩擦と経済連携の将来」
◆原田 哲史ゼミ
 「第一次世界大戦期の日本の国際関係と坂東俘虜収容所での日独交流について」
◆平山 健二郎ゼミ
 「財政再建のための消費税増税の必要性」
◆高林 喜久生ゼミ
 「消費税逆進性とその緩和策〜給付付き税額控除の試算〜」
 「東日本大震災における、産業別影響分析」
 「プロ野球とJリーグのデータ分析」
◆田中 敦ゼミ
 「人民元高による日本経済への影響」
 「世界金融危機を踏まえた流動性リスク管理に関する今後の取り組み」
◆市川 文彦ゼミ
 「日本企業CSR活動の国際比較史的検討」