2011.09.22.
栗田ゼミ(3年生)がベトナムでフィールド調査を実施-北部班

栗田匡相ゼミ(3年生)がこの夏、途上国の実情を学ぶために、アジアの国々を訪問し、農村でのフィールド調査を行いました。
今年は、日本学生支援機構 平成23年度留学生交流支援制度(ショートステイ,ショートビジット)プログラムの助成を受けて、2011年7月末~9月中旬にかけてベトナムのベンチェ省、ホアビン省で、貧困状況や労働移動などに関する農村調査を行いました。

ゼミ生が書いた調査ルポを以下のリンク先で紹介しています。是非、ご覧ください!

フィールド調査から学ぶ開発経済学とベトナムの現状(栗田ゼミ)関連ページへのリンク