2011.04.01.
野村宗訓教授の共著が「交通図書賞」を受賞

航空グローバル化と空港ビジネス

 野村宗訓教授の共著『航空グローバル化と空港ビジネス』が、交通協力会と交通新聞社共催、運輸調査局後援「第36回交通図書賞(第1部:経済・経営)」で受賞作に選ばれました。
 交通図書賞は、「交通に関する優秀図書を選定し、広くこれを推奨することにより、交通知識の普及と交通従事者の教養の向上に資する」ことを目的として1975年度に制定された。今回の審査対象図書は149冊(第1部は20冊)。

【受賞理由】
 本書は、アライアンス間の競争激化、海外LCCの進出などで揺れる日本の航空市場で深刻化している空港問題に着目。空港マーケットの全体像を紹介するとともに、欧米諸国、とりわけ空港活性化で大きな成果をあげている英国の政策について詳説し、日本の空港経営のこれからを示唆している。<2011年3月25日付『交通新聞』より>