2010.05.17.
NHK「クローズアップ現代」に上村敏之教授が出演-5月26日

 NHK「クローズアップ現代」に上村敏之・経済学部教授が出演します。
「地方空港は生き残れるのか~明らかになる“赤字経営”~(仮題)」をテーマに、日本に乱立された地方空港が抱える様々な問題について考えます。

■番組名:NHK「クローズアップ現代」
■放送日:5月26日(水)
■放送時間: 【総合】19時30分~19時56分 【BS2】 24時15分~24時41分
■内容:日本航空が国内路線から大幅に撤退を決めるなど、厳しい状況にたたされる地方空港。そのほとんどが赤字で、総額は年間80億円近くにのぼることがわかってきた。地方空港の収支は、これまで実態が明らかにされてこなかった。先月、年間3億7000万円あまりの赤字が発表された秋田県の大館能代空港。国はこれまでの地方空港の財政支援を見直す方向で、大館能代空港の赤字は、10億円近くに膨らむ恐れも出てきた。定期便がなくなる空港では存廃論議も起きている。厳しさを増す地方空港、その行方を探る。


 関西学院大学の学生や教職員のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌等への登場の情報はメディアスケジュールをご覧ください。