水野 敬三ゼミ(ビジネス情報)

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年10月1日   更新  ]

◆どのような研究をしていますか◆

水野ゼミ1

 水野ゼミではゲーム理論についての勉強に取り組んでいます。
 3年生春学期ではゲーム理論の基礎を習得することを目標として、同時並行で開講されていた「ゲーム理論」の授業の内容を踏襲しつつ、さらに少し発展した内容まで3グループに分かれグループ内で協力して取り組んでいくといったことが主な活動でした。

 秋学期ではゲーム理論が応用できるさまざまな問題について問題を「解く」ではなく、問題を「考える」ことを主題として、グループが一丸となって考え、11月に控えた合同ゼミに臨みます。
 4年生では今まで培ってきたものを存分に発揮する機会である卒業論文の制作に取り組んでいきます。

◆ゼミを選んだ理由は◆

 高校時代に大阪大学でゲーム理論が実際にどのように世の中の役に立っているかの実践例についての講義を聞いたのが私のゲーム理論との出会いでした。また、私は数学が得意でそのことを活かせるゼミは無いかと思っていたところ、ちょうど高校時代に聞いて興味のあったゲーム理論を扱っている水野ゼミを発見し、このゼミに入ることを決めました

◆将来について◆

 グループで何かを成し遂げるという力と物事をしっかり「考え」て分析する力をこのゼミで鍛え、将来はアイディアで「モノ」を作る職業に就きたいと考えています。

執筆者:A.M.(3年生)