須永 努ゼミ(マーケティング)

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年10月1日   更新  ]

◆ゼミ活動について◆

須永ゼミ写真2

 須永ゼミでは、マーケティングについて学び、その中でも主に『消費者行動論』について深く学んでいます。
 自分たちで決めたテーマについてグループ研究活動を1年間を通して取り組み、知識を深めております。主な行事として、青山学院大学、上智大学と共に研究を発表し合う合同ゼミを行なっております。
 春学期は、事例を読み市場の構造や動向を分析し、戦略を立てるケースディスカッションなども行いました。秋学期は、ネスレ日本株式会社様と関西学院大学生活協同組合様のご協力の下、「KGNescafé」をオープンさせ、より実践的なマーケティングを勉強します。また、ゼミ生のみのサブゼミも同時並行で行っています。サブゼミではマーケティングの知識強化や活動についての決定など、主体的に行動しています。

◆どのような研究をしていますか◆

須永ゼミ3

 私たちの学年は、購買前・購買中・購買後のいずれかにおける、購買行動を促す企業ないし消費者のマーケティング活動である[循環型マーケティング]という枠組みの中で、消費者行動論の視点から研究しています。

◆ゼミを選んだ理由◆

須永ゼミ1

 高校生の頃からマーケティング、特に消費者心理に興味があったため、マーケティングの中でも消費者行動論を専門とされている須永教授のゼミに入りたいと思いました。
 企業コラボなどにも力をいれ、主体的に行動するゼミであることも魅力的と感じました。以上が須永ゼミを選んだ理由です。                    執筆者:S.K.(3年生)