寺地ゼミ『Bloomberg Global Investment Contest』に参戦中!

[ 編集者:商学部・商学研究科       2018年9月28日   更新  ]

 寺地ゼミ4年生の坪田朋之さんと、昨年度の寺地ゼミ商学演習生(2年生)の中西祐介さんと柏川紗良さんの3名が「証券研究会」というチーム名で『Bloomberg Global Investment Contest』(グローバル投資コンテスト)の【大学部門】に参戦し、上位3チームに残りました。
『Bloomberg Global Investment Contest』とは、世界中の金融機関で利用されている「ブルームバーグ端末」を実際に活用し、世界中のニュースや豊富な財務データ、経済データ、分析ツールなどを駆使してマーケットを分析し、ポートフォリオを構築するコンテストです。2018年10月12日(金)ブルームバーグ東京オフィスにてプレゼンテーションを行い、最終順位が決定されます。

【部門別ファイナリスト】
----高校部門
①灘高校 Alice「ポートフォリオ構築」
②海城高校 海城数学部「米中貿易摩擦に注目した株式投資」
③早稲田大学本庄高等学院 Souhon 「SOUHON投資戦略レポート」

----大学部門
④慶應義塾大学 Kibbutznik קיבוצניק「キブツ2 . 0 / KIBBUTZ 2 . 0」
⑤関西学院大学 証券研究会「テクニカル分析による国際分散投資」
⑥慶應義塾大学 K-Work「K-WORK のポートフォリオ」

----大学院部門
⑦東京理科大学 卍パック卍「ファクターを取り入れた機械学習ポートフォリオ」
⑧首都大学東京 TMU「グローバル・マルチアセット戦略~プレミアム獲得とリスク分散を追求したファンド・オブ・ファンズ~」
⑨京都大学 Miyako Fund「短期投資向け複合ファンド」

Bloomberg Global Investment Contest外部のサイトへリンク