木原 桂二(きはら けいじ) 助教

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年4月1日   更新  ]

研究分野のキーワード

新約聖書、キリスト教倫理、聖書解釈学

研究内容

歴史的な書物である聖書には、人間とは何者であり、どうすれば平和的に共存できるかについての極めて深い洞察力をもった視点が含まれています。
そこで私は、このことを特徴的な仕方で描いていると思われるルカの著作(ルカ福音書/使徒言行録)を中心に研究しています。ルカ文書の物語の主要部分には、人生の方向転換を表すメタノイアというギリシア語が多用されているからです。
このキーワードを基に、ルカが読者に勧める理想的な生き方を解明し、平和の構築に役立つ視点を模索したいと願っています。

2020年度担当授業科目(学部)

キリスト教学A・B

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク