森谷 周一(もりたに しゅういち) 助教

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

経営戦略論、ミドルマネジメント、機能別戦略

研究内容

   経営学の中でも企業の戦略にまつわる領域を取り扱う経営戦略論、とりわけミドルマネジメント層の戦略的役割に注目して研究をおこなっています。現代の複雑な経済・社会的環境の変化に適応するための手段として、企業は優れた戦略を構築・実行しようとしますが、その過程において新規アイデア創出や職場管理に従事するミドルマネジメントの役割が特に重要視されるようになってきました。しかし、ミドルマネジメントは組織階層の中間に位置し、多数の職位もしくは職種の個人・コミュニティとの相互作用の中で仕事をする連結ピンのような働きをすることが求められ、その役割は多岐に渡ります。ますます職務上のプレッシャーが増し、多様性を帯びるミドルマネジメントの役割を精確に捕捉し、どのようにして彼(女)らが企業の戦略目標達成に貢献しているのかを明らかにすることが、私の研究課題です。また、経営戦略論を構成する主要な潮流である創発戦略の発展可能性に着目し、さらなる理論的な進展を目指しています。

2020年度担当授業科目(学部)

商学演習、企業戦略論、戦略経営論、研究演習I・II

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク