菅原 智(すがはら さとし) 教授

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

会計教育、中小企業会計、簿記

研究内容

   現在の研究テーマは、会計教育です。国際財務報告基準(IFRS)の採用下では、職業会計士には専門的な判断力が求められると言われます。私の現在の主要な研究内容は、この専門的な判断力をどのように育成すべきであるかを研究しています。アクティブ・ラーニングを用いた会計教育の方法を開発したり、その教育方法によりどの程度効果があるかを測定したりしています。客観的思考力を測定する調査票を利用したり、インタビューを用いて明らかにしようとしています。また、イタリアなどの大学でも同じような会計教育を職業会計士をめざす学生に対して実践し、日本の学生の学習効果と国際比較なども実施しています。

2020年度担当授業科目(学部)

商業簿記II、工業簿記、研究演習II

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク