就職・キャリアデザイン

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年7月30日   更新  ]

資格取得

会計士合格_図

 商学部では、公認会計士や税理士を目指す学生をサポートしています。公認会計士合格者数は、過去10年で8回、ベスト10入りしており、商学部出身者は確固たる地位を固めています。しっかりと試験対策に取り組めるよう、自習室も準備しています。

 商学部は、公認会計士・税理士試験のほか、証券アナリスト、証券外務員、FP技能検定などに関連する分野の講義を開講しています。なお、商学部ではこれらの資格試験合格により単位認定される授業科目があります。
 また、学部を卒業後に経営戦略研究科(アカウンティングスクール)で、公認会計士や税理士資格取得をめざす方法もあります。

エクステンションプログラム(教務機構提供)

 ― 多くの学生が受講できる平日の夕方や土曜日も開講 ―
 「学生のために何ができるか、何をすべきか」に重点を置いているエクステンションプログラム。単なる資格取得ではなく、大学教育の一環として、正課授業との相乗効果を視野に入れて講座内容を審査しています。一般的な受講料よりも安く、キャンパス内で学ぶことができます。

寄付講座および企業派遣講師の科目

 寄付講座とは、商学部生のために企業や団体が提供する科目であり、そのほかにも企業が講師を派遣する科目があります。ビジネス界の第一線で活躍している方々が教壇に上がり、世界情勢やさまざまな業界、トピックスについて講義をされます。

早期卒業制度による大学院進学・他学部への編入学

 本学大学院商学研究科、本学専門職大学院経営戦略研究科への進学を目指す学生、およびマルチプル・ディグリー制度による他学部への編入を希望する者を対象に「早期卒業制度」を設けている。以下の「1.卒業要件」を満たせば、学部を3年間で卒業でき、学士の学位が授与されます。
 (商学部早期卒業制度利用者 2016年度―1人、2017年度―2人、2018年度―1人)

1.卒業要件
 ・本学部に3年間在学し、本学部の卒業必要単位数を満たしている者。
 ・本学大学院商学研究科または経営戦略研究科への入学が認められた者。

2.申請手続
 所定の期間内に商学部事務室に申請書を提出しなければならない。
 ※詳細は教務機構事務部または学部事務室へ問い合わせること。

〈本学大学院商学研究科への進学について〉
 ・一定の条件(大学院入学試験要項参照)を満たした者は、本学大学院商学研究科入学に際
  し、筆記試験が免除される。
 ・試験科目の外国語が免除される場合がある。大学院入学試験要項により確認すること。

次ページ案内図