岡村 浩一郎(おかむら こういちろう)教授

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

技術組織、イノベーション、社会ネットワーク

研究内容

【研究テーマ1】共同研究開発を始めとする組織間の戦略的提携、そして組織間に形成されるイノベーション・ネットワークを対象に、その特性や発展の様子、及び組織のパフォーマンスに与える影響や新知識・技術の普及に与える影響に関する研究に取り組んでいます。

【研究テーマ2】イノベーションの様相は技術により異なっており、また技術自身も日々発展しています。そのダイナミクスの理解は経営、政策の観点から重要です。情報通信分野やロボット・自動化技術を始めとするハイテク分野のイノベーションについて研究を進めています。

【研究テーマ3】新技術や画期的な製品、サービスの誕生におけるユーザーの役割の重要性について広く認識されています(ユーザー・イノベーション)。近年のハードウェア、ソフトウェアの著しい進化と価格低下の結果、その重要性が一層高まっているユーザー・イノベーションに関する研究を行っています。​

2020年度担当授業科目(学部)

数学基礎A(解析)、商学演習、情報ネットワーク論、研究演習I・II

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク