小菅 正伸(こすが まさのぶ) 教授

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

戦略管理会計、予算管理、ビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)

研究内容

   研究テーマ:予算管理の研究。予算管理は予算の編成と予算による計数的な管理を意味します。企業では、予算は一定期間の企業活動を具体的に計画し、それを貨幣的に表わしたもので、企業の利益目標を指示すると同時に、企業全体を総合的に管理するための要具として活用されています。この場合には、予算は経営戦略にもとづいたマネジメント・コントロールのための手段として機能することが期待されています。
 現在、予算管理を含む戦略的マネジメントに興味があり、戦略的マネジメントのための会計、すなわち「戦略管理会計」を研究しています。企業は内外の市場において長期的な競争優位を確保するためにいろいろと戦略的な意思決定(例えば、価格の決定や投資の決定)を行いますが、会計情報はそれらの決定に役立つものでなければなりません。日本企業の国際化が進行する中で、経営戦略の問題は今後ますます重要になると思います。

2020年度担当授業科目(学部)

商学演習、原価計算論、コストマネジメント論、研究演習 I・II

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク