広瀬 憲三(ひろせ けんぞう) 教授

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

貿易摩擦、貿易政策

研究内容

   EUの経済統合、FTAの拡大、海外直接投資の拡大、NIES諸国の急速な発展など日本をとりまく環境は大きく変化してきている。これらの貿易および対外的諸問題を経済学のフレームワークで分析する。なぜ日本は自動車、半導体を輸出し、アメリカは航空機、農産物を輸出するのか。このような貿易を行うことで各国はどのような利益を得ているのか。また各国は関税や輸入数量規制など様々な貿易政策を実施している。これらの貿易政策の変化が自国・外国経済にどのような影響を与えるのか。独占、寡占、完全競争などの異なる経済・産業システムのもとで、関税政策と輸入数量規制政策が各国経済に与える効果の違い、為替相場の変化が自国の生産構造、貿易収支にどのような影響を与えるのか。これらの問題について理的に分析する。

2020年度担当授業科目(学部)

経済学基礎、商学演習、研究演習I・II、ビジネス情報特論B(216)【ニュージーランド経済&ビジネス】

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学「研究者データベース」関連ページへのリンク