阪  智香(さか ちか) 教授 

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年3月26日   更新  ]

研究分野のキーワード

会計情報、環境会計、情報開示

研究内容

 会計情報は、企業イメージにとらわれず、企業活動から得た利益や企業の財産についての客観的な情報を提供します。このような会計情報は、投資家や債権者をはじめ、社会のあらゆる人々の意思決定に役立っています。
 会計情報は、ビジネスが将来生み出す価値である事業価値や企業価値を評価するのにも役立ちます。授業では、企業価値評価の一端を体験してみましょう。
 また、企業価値は財務情報だけで決まるわけではありません。今日の社会では企業の影響力は非常に大きく、それ故、環境問題や社会問題にも企業が責任を果たすことが求められます。それらの活動も企業価値に影響するようになっています。また、企業の環境活動のコストと効果を、経済性と環境保全の観点から示す環境会計も注目されています。これらを学ぶことで、会計情報の広がりや新たな可能性にふれてください。

2019年度担当授業科目(学部)

商学演習、会計情報論、環境会計論、ビジネスプロジェクト(001)【公認会計士・税理士実務業務詳解およびケーススタディ・プロジェクト】、研究演習I・II

プロフィール・主要研究業績