渡辺 敏雄(わたなべ としお) 教授

[ 編集者:商学部・商学研究科       2020年3月27日   更新  ]

研究分野のキーワード

企業中心社会、企業管理の作用、管理社会

研究内容

   私たちの社会において、企業は、財とサービスを提供するという役割を果たして、私たちの生活の要求にこたえている。企業は、そうした役割を効率的に果たすために管理活動を行なう。管理活動は、一方で企業の効率を上げ、企業の存続を保証する行為であるとともに、他方で働く人々や社会に対していろいろな影響を持っている。つまり、私たちは、企業社会あるいは産業社会のなかの管理活動に意識的にあるいは知らず知らずに関係し、影響されながら生活していると言える。この意味で、管理活動は企業の内と外を通じて私たちの生活に対して浸み通ってきていると言える。私は、社会に対して管理活動の浸透がどのような原因でどのような形で現れるのかについて、関心を持っている。つまり企業が大きな意味を持つ管理社会ないし企業社会の特質の研究が私の関心の的である。

2020年度担当授業科目(学部)

商学演習、経営管理論、現代経営管理、研究演習 I・II

プロフィール・主要研究業績

関西学院大学 「研究者データベース」関連ページへのリンク