関学レインボーウィーク

2021年度(第9回)関学レインボーウィーク「PRIDE」

関西学院大学では、2013年度より毎年IDAHOTの日(5月17日、世界130ヵ国以上で「多様な性」について考える
アクションや集まりが持たれている日)の近くの週に「関学レインボーウィーク」を開催しています。
ウィーク期間中のさまざまなイベントを通して、誰にとってもいきやすい関西学院にむけて
ここに集う私たち一人ひとりが考える機会になることを願っています。

2021年度(第9回)関学レインボーウィーク パンフレット(日本語)

2021年度(第9回)関学レインボーウィーク パンフレット(英語)


◆オープニングイベント ※今年度は中止となりました(2021年4月23日更新)
 日 時:5月17日(月)12時50分~(変更になりました)
 場 所:西宮上ケ原キャンパス 中央芝生(雨天時 中央講堂)
 お話と演奏:きんきトランス・ミーティング(KTM)
       ※KTMの公式アカウントです。
       Twitter:@kintoraMTG   Facebook:kintoraMTG


◆パネル展 教職員からのメッセージ、いのちリスペクト、過去のWEB調査の結果概要など
 期 間:5月10日(月)~5月21日(金)
 場 所:西宮上ケ原キャンパス 大学図書館1階エントランスホール
     西宮聖和キャンパス 2号館ラーニングコモンズ「リプラ」
     神戸三田キャンパス II号館102号教室前、IV号館401号教室前、VI号館201号教室前、
               アカデミックコモンズ1階インフォメーションホール

 ※一般の方は校内への入構制限が解除されている場合のみご参加いただけます。


◆関学生10000人に聞く!!ジェンダー意識調査
 「LGBTQ+」に関して皆さんからの意見や経験を教えてください。ぜひご協力をお願いします。
 
 ポスター式 Yes No アンケート・・・5月17日(金)~5月21日(金)@パネル展
 Google Formアンケート・・・5月10日(月)~5月18日(火)
 ※以下のリンク先から回答をお願いします。集計結果はレインボーウィーク期間中に匿名化して公表します。

  関学生10000人に聞く!!ジェンダー意識調査 Google Formアンケート


◆LGBTQ+についてもっと知ろう!
 レインボーフラッグを構成する6色に合わせて6種類作成しました。
 食堂や学内の掲示板に貼りますので、ぜひ探してみてください!
 
 各キャンパス:5月10日(月)~5月21日(金)

 ※一般の方は校内への入構制限が解除されている場合のみご参加いただけます。


◆LGBT関連図書の展示
 期 間:5月10日(月)~5月28日(金)
 場 所:西宮上ケ原・西宮聖和・神戸三田キャンパス大学図書館、千里国際キャンパス図書館
 
 ※図書館の利用資格をお持ちの方かつ、一般の方は校内への入構制限が解除されている場合のみ閲覧・貸出をすることができます。


◆映画上映会&ミニ解説
 Xジェンダー会員制自助サークル label X 副代表 諏訪崎 龍 氏をお招きし、
 映画上映とミニ解説をしていただきます。この機会にぜひご参加ください!

 日時・場所:5月18日(火)17時10分~19時 西宮上ケ原キャンパス 大学図書館ホール
 映画タイトル:『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき~空と木の実の9年間~』(84分)
 トークテーマ:「性同一性障害(GID)を取り巻く現状とXジェンダーについて」
 講 師:Xジェンダー会員制自助サークル label X 副代表  諏訪崎 龍 氏

 ※一般の方は校内への入構制限が解除されている場合のみご参加いただけます。


◆パネルディスカッション「当事者の座談会」 ※申込は締め切りました(2021年5月18日更新)
 当事者の学生が登壇し、さまざまなテーマでパネルディスカッションを行います。
 オンラインで実施するため、お気軽にご参加ください!

 日時・開催方法:5月19日(水)20時~ Zoom
 申込期限:5月18日(火)12時まで
           ※お申込みいただいた方には前日に事務局から開催案内を送付します。


◆交流会
 当事者の方やそうでなくても、自分の性のあり方や性的指向に迷っている方など、
 オンライン上で交流ができます!参加ご希望の方はTwitterからご連絡ください。

 日時・開催方法:5月20日(木)20時~ Zoom
 Twitter:@kg_rainbowweek


◆映画上映会「カランコエの花」 ※視聴申込は締め切りました(2021年5月13日更新)
 オンラインで「カランコエの花」を視聴することができます。
 
 視聴可能期間:5月20日(木)~5月22日(土)
 申込期限:5月12日(水)まで ※延長しました 4月26日(月)まで(50名限定)
 備  考:視聴いただく流れや視聴後の詳細等は申込フォームにてご確認ください。
 

◆公開シンポジウム「誰一人取り残さないために~SDGsと多様性尊重の取り組み~」
 関西学院の多様性尊重の取り組みを紹介するとともに、先進的な取り組みをされている企業や大学の事例を紹介いただき、
 SDGsの観点からこれからの多様性尊重のあり方を議論します。オンラインでもご参加いただけます。
 ※一般の方はZoomビデオウェビナーにてご参加ください。

 以下のページから動画を視聴いただけます。(配信期間:2021年6月17日(木)まで)
  【動画公開】関西学院大学主催 公開シンポジウム「誰一人取り残さないために~SDGsと多様性尊重の取り組み~」

 日 時:5月21日(金)13時~15時
 場 所:西宮上ケ原キャンパス 中央講堂&Zoomビデオウェビナー(要事前申込)
 登壇者:村田 治  関西学院大学 学長
     柳屋 孝安 関西学院ダイバーシティ推進本部長・常任理事
     望月 康恵 関西学院大学人権教育研究室 室長
     垣内 俊哉 株式会社ミライロ 代表取締役社長
     下田 啓  早稲田大学スチューデントダイバーシティセンター長
 主 催:関西学院大学
 共 催:関西学院大学人権教育研究室
 協 賛:関西学院ダイバーシティ推進本部、関西学院大学SDGs推進本部
 後 援:西宮市

  公開シンポジウム「誰一人取り残されないために~SDGsと多様性尊重の取り組み~」申込フォーム


◆多様な性を祝う集いーともに祈る ※Zoom参加申し込みは締め切りました(2021年5月21日更新)
 レインボーウィークのフィナーレとして、多様な性についてのあなたの思いを共有し、
 ともに祈ります。以下のフォームより、分かち合いたいメッセージを200字以内でどうぞ。
 ※一般の方はZoomにてご参加ください。以下のフォームより事前申し込みが必要です。
 
 日 時:5月21日(金)17時20分~18時20分
 場 所:西宮上ケ原キャンパス ランバス記念礼拝堂(当日先着30名/申し込み不要)
     Zoom参加・・・申込期限は5月19日(水)までです。
              お申込みいただいた方には前日に事務局から開催案内を送付します。
 

 

『LGBTQ+卒業生たちのライフストーリー集』

LGBTQ+の学生や卒業生たちが、このキャンパスでどんな体験をし、どのように就活を行い、
現在社会でどのような生活を送っているのかをまとめた冊子を作成しています。
是非、以下のリンクよりご覧ください。

出版物 [人権教育研究室]

関学レインボーウィーク

皆さんは、「IDAHOT(アイダホ)の日」を知っていますか?

1990年5月17日にWHO(世界保健機構)が同性愛を国際疾病分類から排除したことに由来する記念日として、世界130か国以上で「多様な性」について考えるアクションや集まりが持たれています。「IDAHOT(International Day Against HOmophobia and Transphobia, 国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日)」として、多様なセクシュアリティのあり方を認め、同性愛やトランスジェンダーに対する嫌悪(=ホモフォビア・トランスフォビア)を非難する活動が世界中で行われるようになってきています。2013年には日本記念日協会より5月17日が「多様な性にYESの日」として、公的にも認められました。

一方、関西学院は、ダイバーシティ(多様性)を力とする「垣根なき共同体」を目指して、2010年9月に学院として「インクルーシブ・コミュニティ宣言」(2014年3月改訂)を行いました。その中では、関西学院というコミュニティに集うすべての者-学生・生徒・児童・園児、教員、職員、同窓、およびその家族-が、コミュニティ内の性別、年齢はもとより、国籍、人種、民族、出生地、主たる言語、宗教・信仰、身体的・精神的特徴、そしてセクシュアリティといった違いを尊び、それぞれの能力を発揮できる環境づくりに向けて努力していくことを宣言しています。

こうしたこともあり、関西学院大学では2013年度より、毎年IDAHOTの日の近くの週に「関学レインボーウィーク」を開催しています。ウィーク期間中のさまざまなイベントを通して、関西学院に集う私たち一人ひとりがコミュニティの中の多様なカラーを享受し、誰にとってもいきやすい関西学院にむけて、アクションをおこしていくことを願っています。

レインボーウィーク学内放送(2019年5月9日) [ 42.59 MB ]その他のファイルリンク