2017.05.26.
CHARITY GOSPEL CONCERT~ネパールの人身売買・奴隷制度を止めるために~

インドの買春にいる未成年の少女の30~40%は、ネパールから連れて来られています。ネパールで最も虐げられている弱者の民族が、人身売買の標的になっているのです。この暗黒から命がけで少女たちを救い出し、教育し、希望と未来を与えている人々がいます。とは言え、これらの少女たちの1%も救い出すことができていません。彼女たちのために、あなたにもできることがあります…

日時:2017年10月9日(月・祝) open 16:30 start 17:00

会場:関西学院会館レセプションホール

入場料:無料(当日、会場に募金箱を置きます)

出演:佐藤美香&バディ・フレンズ・クワイア

オープニング・アクト:関西学院ゴスペルクワイア “Power of Voice”


【出演者プロフィール】
佐藤 美香
19歳の頃出会ったゴスペル音楽に魅了され、以来中部地区を中心にゴスペルピアニスト、指導者として活動を続ける。その中で構築したゴスペルのネットワークを用いて、ネパールの少女たちをサポートするため、2016年に『ゴスペル・エイド・フォー・アジア』を設立。

バディ・フレンズ・クワイア
ネパールでの人身売買・強制売春の現状を知り、「自分たちも何かしたい!」という熱意のもと立ち上がった人々により結成されたクワイア。メンバーのほとんどが、毎月定期的にネパールへの支援を行っている。

主催:関西学院大学人権教育研究室内 研究プロジェクト「関西学院と人権教育」
電話:0798-54-6720

クリックで拡大画像を表示

CHARITY GOSPEL CONCERT~ネパールの人身売買・奴隷制度を止めるために~

 

2017CHARITY GOSPEL CONCERT [ 1.38 MB ]PDFリンク