2007.04.20.
2007年度第2回研究部会研究会開催について

2007年度第2回研究部会研究会

■日 時: 5月14日(月)午後5時~

■場 所: 吉岡記念館3階 会議室1

■発題者: 亀井 伸孝 氏(社会学研究科COE特任准教授)

■題 目:「マイノリティと映像表現」


<発題概要>
マイノリティの人権をめぐる議論において、表現の問題はつねに大きな柱のひとつとなっている。その中で今回は映像表現を取り上げ、差別や偏見を生む可能性をはらむ構造について考える。とくに、手話を話すろう者(聴覚障害者)の事例を中心に、描かれ方、作られ方、消費のされ方などを紹介するとともに、よりよい共存のためのツールとしての映像表現の可能性についても考えてみたい。