2021.02.15.
2020年度第1回研究部会公開研究会「人権教育科目『人権問題演習』から見えてきた人権をめぐるイマドキの問い」開催

2020年度第1回研究部会公開研究会「人権教育科目『人権問題演習』から見えてきた人権をめぐるイマドキの問い」

◆日  時:2月15日(月)18時00分~19時30分
◆開催方法:Zoomによるオンライン開催
◆報告者 :呉  永鎬(公益財団法人 世界人権問題研究センター研究員)
      土屋トカチ(映画監督、合同会社映像グループ ローポジション所属)
      吉田 耕一(ビッグイシュー日本スタッフ)
 コメント:武田  丈(関西学院大学人権教育研究室委員・人間福祉学部長)
 司  会:阿部  潔(関西学院大学人権教育研究室委員・社会学部)

◆開催趣旨:2018年度新設の人権教育科目「人権問題演習」では、少人数の演習形式の授業を通して、
      受講生に現代社会での人権問題を「自分に関わる問題」として感じ/考えてもらう機会を
      提供することを目指した。2018年度から三年間は「❝働くこと❞と人権の現在」を問題意識
      に据えて「就職と人権」、「労働と人権」、「生活と人権」の三テーマを設定し、演習を
           行った。そこでの実績・成果の報告もかねて、今回の公開研究会では「人権問題演習」を
      通して見えてきた学生たちにとっての人権をめぐる「イマドキの問い」について考えたい。

 ※一般参加可・申し込み不要

◆参加方法:以下のURLまたはQRコードからアクセスしてください。
  http://zoom.us/j/92113009109?pwd=VkJRek53WEkwMHVFb1hLTGhsY0Fkdz09