スポーツセンター(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

スポーツセンター

スポーツセンター

スポーツセンター

1964年に体育会各部のOB倶楽部(現、体育会同窓倶楽部)の寄付を基にして、現第2フィールドの寮食堂辺りに旧スポーツセンターが建てられ、長年合宿所として利用されてきたが、老朽化と狭隘さから、関西学院創立111周年記念事業の一環として、少し南西側に建て替えられた。
合宿機能を中心として、他大学との交流や国際交流、体育会リーダーの研修、さらにはスポーツ選手のリラクゼーションや、リコンディショニングの場となるとともに、体育会各部の戦力分析や能力開発の場としても利用されている。

 2000年6月竣工、鉄筋コンクリート造り、延べ床面積2,977.14㎡、設計・施工は大林組。