クラブ活動(中学部)(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

クラブ活動(中学部)

(中学部)

 中学部の自治組織である生徒会には宗教総部、文化総部、運動総部の3総部があり、現在、各総部の傘下で以下のような団体のクラブが活動している。
〈宗教総部〉J.H.C.(Junior Holy Club)、聖歌隊、〈文化総部〉理科部、美術部、英語部、吹奏楽部、グリークラブ、図書部、〈運動総部〉サッカー部、野球部、水泳部、テニス部(硬式)、卓球部、陸上競技部、バレーボール部(女子)、バスケットボール部、タッチフットボール部、剣道部、ラグビー部。

 また、現在は存在していないが、このほかに新制中学部のこれまでの歴史の中で活動をしていたクラブには以下のようなものがある。
柔道部、KFG(Kwanseigakuin Flower Group)、運動部、相撲部、体操部、バレーボール部(男子)、文芸部、写真部、電気科学部、音楽部、山岳部、書道部、弁論部、演劇部、ハンドベル部、新聞部、社会部、数学研究部、ブラスバンド部、放送部。
なお、2012年、男女共学化に伴い女子に門戸を開いたクラブは以下のとおり。
宗教総部、文化総部の全てのクラブ、運動総部の中では水泳部、テニス部、陸上競技部、バレーボール部、バスケットボール部、剣道部、卓球部。
⇒中学部運動総部・宗教総部・文化総部の項参照

【文献】『関西学院高中部百年史』1989