『チャペル週報』(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

『チャペル週報』

 大学紛争によって休止状態であった大学各学部のチャペルアワーが再開された1970年春に、宗教センターより『チャペル週報』第1号(B6判、4ページ)が発行された。
発行の日付は4月15日となっている。
それ以降、大学の授業実施期間中原則毎週発行されて、今に至っている。
学部の増加などのため2013年度よりA5判、4ページとなった(春・秋のキリスト教週間に発行されるものは講話担当者の講話要約が掲載されるため、ページ数は増加する)。
掲載内容は、1週間の大学各学部・大学院チャペルの講話者名(内容によってはプログラム名も掲載)・聖和短期大学のプログラム名と講話者名、早天祈祷会主題と奨励者名、梅田キャンパスチャペルの講話者名、学院教職員による瞑想欄、ならびに吉岡記念館関係の催し物案内などであり、宗教センターホームページにPDF形式でバックナンバーも含めて掲載している。

【参照】Ⅱ 524