中学部宗教総部(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

中学部宗教総部

【J.H.C.】新制中学部が発足した2年後の1949年創部。
それまでは「宗教部」という名称であったが、この年、就任したばかりの山崎治夫宗教主事の呼びかけで、メソジスト教会の創立者J.ウエスレーが提唱したHoly Clubの名称をとってJ.H.C.(Junior Holy Club)として発足した。
創部当初から、祈りの会、聖書の勉強会、奉仕が主な活動であり、現在もその精神が受け継がれ、毎週1回の早天礼拝の主催、聖書を基にした演劇の創作・上演、毎日の礼拝での奉仕などを行っている。