中学部特別教室棟(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

中学部特別教室棟

中学部特別教室棟

中学部特別教室棟

 1998年、中学部Ⅱ号館として、中学部教育の5本柱であるキリスト教・英語・体育・読書・芸術の各分野の一層の充実を図るために建設された。
教科教室やホームルーム教室として使用していたが、男女共学化、定員増に対応して、2011年2学期、新しく竣工した中学部棟へ全てのホームルーム教室を移し、Ⅱ号館は改修されて特別教室棟として使用することとなった。

 1998年3月竣工、鉄筋コンクリート造り、地上3階建て、延べ床面積2,731.38㎡、設計は日本設計、施工は竹中工務店。