特別文庫(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

特別文庫

 関西学院大学図書館には、現在18の特別文庫が所蔵されている。
特別文庫は大きく2種類に分けられる。
一つは旧蔵者・収集者・寄贈者の名前が付されたもので、納本年代順から、柴田文庫(同窓柴田享一の篤志で高等商業学部教授北野大吉が収集したイギリス社会思想史関係文献、1949)、丹羽記念文庫(与謝野晶子の愛弟子丹羽安喜子旧蔵の近代短歌関係文献、夫で関西学院理事丹羽俊彦が寄贈、1959)、佐藤清文庫(文学部教授佐藤清旧蔵の英文学関係文献、1962)、梅田文庫(文学部教授梅田良忠旧蔵の東欧諸国関係文献、1962)、赤井文庫(法学部教授赤井節旧蔵の西洋古代法制史関係文献、1966)、堀文庫(経済学部教授堀経夫旧蔵の19世紀英仏社会思想史関係文献、1968、1982)、室井文庫(大阪市立盲学校校長室井庄四郎収集のキリシタン関係文献)、高坂文庫(文学部教授高坂正顕旧蔵の哲学・教育学関係文献)、粟野文庫(文学部教授粟野頼之祐旧蔵の西洋古代史関係文献)、小宮文庫(経済学部教授小宮孝旧蔵の近代ドイツ経済学関係文献)の10種類の特別文庫である。
他の一つはテーマ別に収集された文庫で、アダム・スミス著作文庫(1982)、ジョン・ロック著作文庫(1983)、宗教改革史・教会法史関係文献(1983)、スコットランド啓蒙思想史コレクション(1983)、ジェイムズおよびジョン・ステュアート・ミル著作文庫(1983)、トマス・ホッブス著作文庫(1997)、イギリス社会政策コレクション(1997)、イギリス社会科学古典資料コレクション(1997)の8種類の特別文庫であり、あわせて本大学図書館の貴重なコレクションの一端を示すものとなっている。
その他、特別文庫には指定されていないが、関西学院創立100周年記念事業の一環として1987年に購入され、93年に図書館に移管され、2002年にその蔵書目録を発刊した下村寅太郎蔵書(科学哲学、ルネサンス期の芸術家や芸術哲学、美術史関係文献)がある。

 また「新基本構想」で示されたヴィジョン「『関学らしい研究』で世界的拠点となる」を実現するために、125周年事業の一環として2013年に「H.S.フォックスウエル文書」が購入された。

【文献】『関西学院図書館小史』1990;『関西学院大学図書館史』2014