法人部法人課(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

法人部法人課

 2004年に秘書室を法人部に名称変更した際に、秘書課とあわせて法人課を設置した。
新設の法人課は、院長、理事長、常務理事、常任理事に直結した法人執行部の業務支援を目的としている。

 法人課の発足時に、年次報告に関する事務などを総務部総務課から、啓明女学院との協定に関する事務などを企画室から、それぞれ移管した。
また、私立学校法により作成が義務付けられている事業報告書などを担当している。

 法人執行部の事務局機能としては、2008年の初等部開設の初期準備、09年の学校法人聖和大学との合併、10年の学校法人千里国際学園との合併、12年からの中学部・高等部の男女共学化と収容定員増などを担当した。
新基本構想・新中期計画では各種検討委員会などを担当し、その一つとして13年度から実施の執行体制・組織改編検討を学長室と協力して進めた。