モズレー,C.B.(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

モズレー,C.B.

Moseley,Crowder Bell

1859.10.13~1916.8.19

モズレー,C.B.

モズレー,C.B.

南美以神戸教会第3代牧師。
アメリカ・ミシシッピ州に生まれる。
1887年ヴァンダビルト大学卒業、同年、和歌山中学校の英語教師として来日。
その後、宣教師となり、89年1月、松山に赴任、宣教のかたわら実用英語学校を開設。
同年9月、南美以神戸教会第3代牧師に就任、1年の働きののち、再び松山にて宣教活動に入る。
その間、89年7月16日、南メソヂスト監督教会ジャパン・ミッションより「関西学院憲法」起草委員3名の内の1名に指名される。
同年、関西学院神学部教授に任命され、神学部開設時の4名の教授の内の一人として教会史の講義を担当、のちに組織神学、聖書神学、聖書史を担当。
その後、大阪西部教会などに赴任、アメリカにて死去する。

An English-Japanese Vocabulary of Theological Biblical and Other Terms(1897)を編集出版。

【参照】Ⅰ 89,139,321【文献】『神戸栄光教会七十年史』1958