ウッズウォース,H.F.(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

ウッズウォース,H.F.

Woodsworth,Harold Frederick

1883.11.15~1939.2.6

ウッズウォース,H.F.

ウッズウォース,H.F.

高等学部長。
カナダ・メソヂスト教会宣教師。
カナダ・マニトバ州ポーテジ・ラ・プレイリーに生まれる。
父はメソヂスト教会牧師。
ヴィクトリア大学卒業後、アメリカ・コロンビア大学でM.A.取得。
1908年にYMCAの英語教師として来日、長崎市立商業高校、鹿児島県第七高等学校などで教えた後、帰国。
11年に宣教師として再来日し東京に赴任。
13年、関西学院に着任し、12年に開設された高等学部文科において英文学を講じる。
20年2月から高等学部長に就任、同学部が文学部と高等商業学部に分離された22年に初代文学部長に就任した。
さらに34年の大学昇格後は法文学部長となるなど、学院の教育・経営の中枢的な役割を担った。
36年にはヴィクトリア大学より名誉神学博士号を授与され、神戸商業大学講師や京都帝国大学でも講義を担当するなど、その働きは学院外にまで及んだが、39年2月6日に脳溢血のため急逝、2月9日に学院葬が行われた後、東京青山墓地に埋葬された。

【参照】Ⅰ 366【文献】In Memoriam Harold Frederick Woodsworth D.D.1952