『マイナビTV』×関西学院大学
共同で就職ガイダンスを全てWEB化

[ 編集者:広報室  2019年10月21日 更新  ]

学生のスキマ時間で“いつでも”“どこでも”聴講可能に


 関西学院大学と株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は共同で、キャリアセンターの就職ガイダンスをWEB化し、学生がいつでもどこでもスキマ時間を使い、学内セミナーを動画で聴講できるサービスを11月5日(火)からスタートします。

■ 取り組みの背景
 関西学院大学では近年、就職活動に関するガイダンスを実施しても、参加者数が年々減少するという課題を抱えています。そのため、今の学生は動画の視聴が日常的になっていることに着目し、マイナビと共同企画のもと、ガイダンスのWEB化に踏み切りました。

■ 概 要
 関西学院大学のキャリア支援サイト内(関西学院大学の学生のみアクセス可)に、動画を集めた「K.G.キャリアチャンネル」を開設。PC・スマホでどこからでも、就活準備講座や、業界・仕事研究セミナーを視聴できるようにします。ライブ配信に加え、大学独自で作成した動画や、『マイナビ2021』のWEBセミナー(マイナビTV)の動画コンテンツもアップしていきます。

K.G.キャリアチャンネル

(コンテンツ例)
・企業が出演する業界・仕事研究セミナー
・「マイナビTV」の就活準備講座
・スキマ時間で視聴可能な15分のオリジナル動画
 (四季報簡単講座・内定者へのインタビュー・キャリアセンターの紹介等)

 なお、現在は大学3年生向けの動画がメインですが、次年度以降は大学1年生から視聴できるコンテンツを増やしていく予定です。

 関西学院大学はこれまで、日本IBM株式会社のAIを導入し、進路や就職に関する学生からの質問に、24時間・365日対応可能なチャットボットを開発。就職活動や海外留学などで、キャリアセンターに来室できない学生に対する支援を行ってきました。今年8月下旬からは、キャンパス外にいてもキャリア相談ができるように、Web上で個別相談が受けられるサービスを始めています。

 またマイナビは、これまでに培ってきたWEBセミナーのノウハウを活用しながら、大学との共同企画を積極的に実施し、多くの学生が自身にとって最適な企業と出会うことができる環境の提供に努めてまいります。

■ 関西学院大学キャリアセンターのコメント
 今の学生は動画を視聴することが日常的になっている一方で、同じ時間に同じ場所で同じ話を聞くスタイルになじんでいません。いつでもどこでも、学生のスキマ時間に「簡潔に」・「リアルな」情報を届けることで、 キャリアセンターとの距離を縮めたいと考えます。
 納得のいく就職やマッチング度を高めるためには、セミナーへの参加やOB・OG 訪問など、じかに社会人と接点を持って情報を収集する必要があります。今回の取り組みは、そこにつなげるための入り口であり、その後の動線をしっかり描くことが最も大切なことだと考えております。