井谷憲次奨学金 1期生に授与式を実施
~学生の国際的なチャレンジを支援

[ 編集者:広報室  2019年7月26日 更新  ]

8月3日(土)11:30~12:00 関西学院会館


 学校法人関西学院はこのたび、音響機器メーカーTOA株式会社(本社:神戸市)の取締役会長である井谷憲次氏からのご寄付をもとに、関西学院大学の学部学生および関西学院大学大学院の大学院生の国際的なチャレンジを支援し、世界市民としての学びを奨励する「井谷憲次奨学金」を創設しました。海外への留学等に出かける学部学生・大学院生に2~5万円を支給するもので、初回となる授与式を下記の通り、8月3日(土)に行います。ご多用とは思いますが、取材のご参考にしていただければ幸いです。

 井谷氏からは2018年3月にご息女が関西学院大学社会学部を卒業されたご縁で、株式を関西学院にご寄贈いただいております。関西学院は株式寄付を元に「井谷憲次教育充実基金」を設定し、その果実を原資として「井谷憲次奨学金」を創設しました。海外での学習・活動、留学生との共同学習や協働活動等をする学部学生・大学院生を幅広く支援するため、アジア以外の地域への渡航プログラムには一人あたり5万円、アジア地域へのプログラムには同3万円、日本国内で実施される融合プログラムには同2万円を支給することにしています。今回は、夏季休暇期間中にアメリカやドイツのインターンシップに挑戦する計21人に支給されます。

井谷憲次奨学金 授与式
■日 時: 8月 3日(土) 11時 30分 ~ 12時
■場 所:関西学院 西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館ベーツチャペル
■式次第:メッセージ   学長           村田  治
     奨学生紹介   国際教育・協力センター長 藤田 友尚(経済学部教授)
     祝辞      TOA株式会社取締役会長 井谷 憲次様
     奨学生代表挨拶 総合政策学部3年      小宅 七海さん
             商学部1年         屋 晃太郎さん