学生が中央芝生で校歌「空の翼」を大合唱 学生発企画 関西学院創立130周年記念

[ 編集者:広報室  2019年6月25日 更新  ]

6月28日(金)13時から

関西学院創立130周年を記念して、6月28日(金)の昼休み、学生有志が中央芝生に集まって校歌「空の翼」を大合唱します。学生が発案した企画で、当日は応援団総部や体育会各部、グリークラブなどを含めた数百人が集まる予定です。

本企画を立案し準備を進めているのは、高校生に関西学院大学の魅力を発信するための大学公式Twitter「これが関学」を運営する学生たち。発案者の神原基透さん(社会学部3年生)は「校歌がこんなに浸透している大学は珍しいし、関学の良いところの一つだと思っています。創立130周年という記念の年に集まって校歌を歌うことで関学を盛り上げたい。その様子を高校生に発信すれば、少しでも関学に興味を持ってもらえるのではないかと思い、企画しました」と話します。

「これが関学」の学生メンバーは現在9人。当日に向けて、知り合いがいるサークルや団体、体育会の学生らに協力依頼をし、放送部にも音響機材の貸し出しを依頼するなど準備を進めています。

学生による自主的な取り組みです。ご多用とは存じますが、ぜひご取材いただきますようよろしくお願いいたします。


日 時:6月28日(金)13時00分 ※雨天の場合は7月5日(金)に延期
場 所:西宮上ケ原キャンパス 中央芝生(西宮市上ケ原一番町1-155)
スケジュール:12時50分 企画者、応援団総部集合
       13時00分 吹奏楽部によるファンファーレ
       13時05分 応援団総部によるリハーサル
       13時10分 本番(応援団総部、一般参加学生全員で合唱)
       13時20分 終了、解散
Twitter「これが関学」:https://twitter.com/kwitter_gahara

6月28日空の翼企画

PDFファイル[ 553.09KB ]

学生運営公式Twitter「これが関学」

外部のサイトへリンク