阪急電車グッズ「Hankyu Densha」シリーズと関西学院がコラボ

[ 編集者:広報室  2019年3月5日 更新  ]

Hankyu Densha×関西学院 限定コラボグッズを発売

 阪急電鉄と関西学院では、阪急電車グッズ「Hankyu Densha」シリーズと関西学院がコラボレーションした限定グッズを3月15日(金)から発売します。

 今回のコラボレーショングッズの発売は、関西学院が阪急西宮北口駅に隣接する「阪急西宮ガーデンズ ゲート館」内に新キャンパス「関西学院大学西宮北口キャンパス」を4月1日(月)に開設することを記念して実施するものです。

 グッズのラインナップは、ボールペンやシャープペンシル、リングノートなど、実用的なステーショナリーを中心とした全13アイテム。これらは、新キャンパスの最寄り駅である阪急西宮北口駅を中心とした路線図や、関西学院西宮上ケ原キャンパスのシンボルである時計台と中央芝生に関西学院のイメージカラーである「関学ブルー」の夜空の下を走る電車を組み合わせたデザインとするなど、阪急電鉄と関西学院をイメージしたものになっています。

■商品概要について
 ①発売商品 13アイテム(詳細は別紙参照)
 ②発売開始日 3月15日(金)
 ③発売店舗 アズナス 2店舗(西宮北口店・逆瀬川店)
 アズナスexp 3店舗(西宮北口店・仁川店・宝塚店)
 アズナスexp-b 2店舗(門戸厄神店・甲東園店)
 カラーフィールド 2店舗(西宮北口店・宝塚店)
 アドレス西宮北口店
 関西学院大学キャンパス内 生活協同組合各店舗

※発売初日の販売時刻は販売店舗によって異なります。あらかじめご了承ください。
※数量限定のため、売り切れ次第終了となります。あらかじめご了承ください。

■「Hankyu Densha」シリーズについて
2016年9月から発売している阪急電車グッズ「Hankyu Densha」シリーズは、阪急電車の車体色として親しまれている“マルーンカラー”を基調にした柔らかくポップなイラストで仕上げ、阪急沿線各地の風景イメージを用いたオリジナルグッズです。「アズナス」や「アズナスエクスプレス」、「カラーフィールド」などで発売しています。

■【関西学院大学西宮北口キャンパスについて】
教育・研究活動の活性化と利便性の向上を図るため、専門職大学院である司法研究科(ロースクール)が移転します。また、新たな事業として、関西学院初等部の児童や地域の小学生を対象とした関西学院独自のアフタースクール「関西学院 CRESCENT SCHOOL(クレセントスクール)」を同時に開設します。

開設時期:2019 年4 月1日
場所:西宮市高松町5番22号 阪急西宮ガーデンズゲート館 ※阪急西宮北口駅直結
延床面積:阪急西宮ガーデンズゲート館7~10 階 合計3202.2 ㎡(968.6 坪)