2018年度ユニーク卒論・修論のご紹介

[ 編集者:広報室  2019年2月12日 更新  ]

 関西学院広報室ではこの時期、3月に卒業を迎える学生の卒業・修士論文について、ユニークな視点に立つものや丹念な調査による特徴のある論文を各担当教員の推薦で募集し、紹介しています。今年は別紙のとおり25本をご紹介します。

 紹介する論文の中には、超高齢化社会を迎えて需要が高まることが予想される介護職について、実際に介護職に就いている方たちにアンケートを取り、やりがいについて研究した「有料老人ホームで働く介護職のやりがいに関する研究」や、トップアーティストとして知られるMr. Childrenの歌詞の傾向や変遷を定量的に分析した「Word2vec とトピックモデルを用いたMr. Childrenの歌詞の傾向と解析」などがあります。

 各担当教員が推薦する2018年度の「ユニーク卒論・修論」全25本の概要と推薦理由は、関西学院HPで公開しています。ぜひご覧いただき、ご取材を検討いただきますよう宜しくお願い致します。

2018年度ユニーク卒論一覧

PDFファイル[ 161.74KB ]