第6回日中経済社会発展フォーラム 「東アジアのイノベーションと経済発展:日中両国の比較と協力」

[ 編集者:広報室  2017年9月15日 更新  ]

 関西学院大学は9月28日、約35年にわたって大学間交流を続けている中国・吉林大学と、6回目となる日中経済社会発展フォーラムを、関西学院会館(関西学院西宮上ケ原キャンパス内)で開催します。
 このフォーラムは2007年2月、両大学が属する地域(関西地域、中国東北地区)の発展と協力を目的に、第1回を大阪市で開催。以後、2012年まで大阪市と長春市で交互に開催し、企業交流、地域間理解、産学連携等で多くの成果を得てまいりました。しかし、その後の日中間の政治状況の変化で、フォーラムの継続が難しくなって中断しておりました。一方で、両大学間の学生間交流は地道に続けていました。
 このたび、両大学は、これまでの関係をもとに再度、「東アジアのイノベーションと経済発展:日中両国の比較と協力」というテーマで、東アジア地域の今後の経済発展・産学連携を見据えたフォーラムを開催することになりました。
 一般市民の方の参加も歓迎です(参加費無料、申し込み必要)。

■日時:9月28日(木)10:00~17:00 
■場所:西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館 レセプションホール「風の間」
■プログラム
・開会挨拶:村田 治・関西学院大学学長、杜莉・吉林大学副学長
・第1セッション(10:00~12:00)
 司会:藤沢武史・関西学院大学産業研究所所長
 基調講演:李政・吉林大学経済学院教授「中国のイノベーション型国家の建設:その成果と経験」、 眞下忠・神港精機株式会社代表取締役社長「中小企業のイノベーション」、林学訪・吉林大学北京学友会会長「海外戦略型M&A政策を通じた中国のイノベーション強化」
・第2セッション(13:30~15:00)
 司会:土井教之・関西学院大学名誉教授
 基調講演へのコメント:李 暁・吉林大学経済学院院長、佐藤善信・関西学院大学経営戦略研究科長、安田聡子・関西学院大学イノベーション研究センター副センター長
・第3セッション(15:30~17:00)
 司会:土井教之・関西学院大学名誉教授
 パネルディスカッション

■参加費 無料 申し込み必要(http://jc-forum.jpn.org)
■主催 関西学院大学 吉林大学
■共催 関西学院大学産業研究所 関西学院大学イノベーション研究センター
■後援 神戸商工会議所 関西日中関係学会 日中経済協会関西本部