関西学院大学 学長定例記者会見のご案内

[ 編集者:広報室  2016年9月6日 更新  ]

関西学院大学は、下記のとおり学長定例記者会見を開催いたします。

■日 時:2016年9月27日(火)14時00分~15時00分
■場 所:大阪梅田キャンパス1405教室(大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階)

■日 時:2016年9月28日(水)14時00分~15時00分
■場 所:ステーションコンファレンス東京 402B会場(JR東京駅 日本橋口直結、八重洲北口改札徒歩2分)

■出席者:村田 治・学長、 神余 隆博・副学長、 マッケンジー・クラグストン・特別任期制教授(前駐日カナダ大使)

1)マッケンジー・クラグストン 特別任期制教授 就任について
今年6月まで駐日カナダ大使を務められたマッケンジー クラグストン氏が9月20日、関西学院大学特別任期制教授に就任します。G7の国の駐日大使が日本の大学の教授に就任するのは稀なケースと思われます。クラグストン氏はカナダ外務省入省後、駐インドネシア・東ティモール・東南アジア諸国連合大使などを歴任、2012年11月から駐日カナダ大使を3年余り務められました。関西学院大学では、強みでもあるカナダ関連のプログラムや授業などの担当をはじめ、2017年度から始まる大学院副専攻「国連・外交コース」の担当など、外交官経験を生かした活躍が期待されます。

2)平成28年度文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業 関西学院大学(代表大学)採択について

3)最近の関西学院大学の動きについて